--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.31 Wed
「自分はこうだ」と決め付けている人は一体どれくらいいるんだろう。
ほとんどの人がもしかしたらそうなのかもしれない。
「あの人はああだから」と他人にイメージを勝手に持つように、
大体のイメージを自分にもつけることで、ややこしい人間関係を
少しでも円滑に運ばせようとしたり、もしくはただただ安心したいだけなのかもしれない。


自分のことを自分で「変わっているから」「気難しいから」と言う人に会った。
ほうと思い、ひたすら弾き続けられるピアノの自動演奏のように
さらさらと言葉を紡ぐ彼女の話を聞いていた。
ほう、なるほど、と最初は真剣に話を聞いていた私だったが、
それが10分20分と続くとさすがに聞く気も失せてしまい、
30分経った頃には他のことをしながら流し聞きになってしまっていた。
それでも彼女は熱心に話をしてくれた。

興味がないとは言わないけれど、結局の所、根本にあるものが同じなのだ。
―自分はこんなことをしているから変わっている。
―こう考えてしまうから気難しくて変わっている。
彼女の口からはたくさんの言葉がいろんな色をつけられ紡がれていたけれど、
最終的にはひたすらこれの繰り返しなのだ。
オチがわかる話を夢中になって聞き続けられる人はいるのだろうか。

そうして、私は意地が悪いからこう言ってしまう。

「変わってないよ、普通だと思うよ」

すると彼女は困惑したのか、それを跳ね除けるように二重三重と言葉を重ね、
自分で確認するかのように、まるで魔法の呪文かのように、変わっていると呟く。

結局、2時間だったか3時間だったか延々と話を聞くことになったのだけれど、
その結果何となく分かったのは、彼女にとって彼女という存在は、
他人よりどこか変わった人であり気難しく、この世界を一歩引いた場所から見ては
つまらないと呟かなければならないようだった。なんと大変なことだろう。

どうして年の若い頃には、他人と同じであるということを極端に嫌がるのだろう。
私もまた、嫌がった覚えがある。
しかし実際どこか他人と違ってしまうと、それを恐れ嘆いた記憶も確かにある。
なんて面倒だと今では思う。

これは憶測でしかないけれど、ぼんやりとした夢の中でだけ
そうであってほしいのかもしれない。
自分の手の届く範囲で、もう戻れないなんてことはなく、
道を踏み外さない程度に易しい、でも他人と並べば突き出ている。
そんな自分だけの個性。

彼女にとっては、今はそれが自分であるための大切なものなのだろう。
いくら話のあちこちに矛盾があろうとも、
していることや考えることのどれもが世界中の多くの人が経験しているものでも、
それは彼女には関係のない話であり、
また、これから経験していくからまだ必要のないことなんだろう。
特に私のような、似たものを経験し終わった人間の話なんてものは。





話の途中で、恋人でも異性と手なんて繋ぎたくないと言う彼女を見て
ふと昔の自分を見てしまったためにこんなことを書いたけれど、
あれから何年だろうか。
絶対出来ないと思っていたことが出来るようになっているし
したくなかったことはしたいことに変わっている。
そこそこ高い自分の陳腐なプライドよりも大切にしたいものが出来た時から
私には変化が訪れたように思う。
昔の私が見たら驚くだろう。話しても「信じられない!」と言うことだろう。
今の私でさえその変化に驚いているし、いまだ半信半疑な所もあるのだから。

そんなことをつらつらと考えられるようになり、
これからその大きな変化を迎えるであろう女性を通して自分を見た時、
ああ、大きくなってしまったものだと苦笑した。



時と経験、想いは人を変える。
つまりそれは、多感な時期を越えて以降も緩やかながらも変わるということであり、
それを今から喜ぶべきか恐れるべきなのかと考えると、
私は多分、少し恐れている。




スポンサーサイト
2013.07.17 Wed
あっちをとればこっちがだめになり
こっちをとればあっちがだめになる。
なかなか両方を得ることができず、なんともいやはや。
私がもっと非情だったなら、簡単に決めることができるのに。









皆でご飯にいこうという話になったはいいものの
Aの予定が空いてる日はBの予定がだめで、
という繰り返しが続いてぐったりというお話でした(´・ω・`)

また今度ね、って言うのもなんか可哀想でー!
ていうかなぜ毎回私が決める役になるんだと!!ヾ(o`ω´o)ノ゛

2013.07.01 Mon
まだガラケーでいい。


そう思っていた時期が私にもありました(´・ω・`)


下の記事を書いた翌日、結局ガラケーが半日も充電が持たない状態になったので
もう思い切ってスマホ、というかiPhone5にしてきました!

もうすぐ5Sが出るから時期が悪いとかいう話もちらほら見たけれど
違いがわからないからいいかなと…!

一週間ほど使ってみて、操作はだいぶ慣れました☆⌒ヾ(・ω・o)
確かに便利だなぁと思うことがいっぱい。
これでもっと値段が下がれば言うことなしなんですけどね。
あ、でも文字入力は結構やっぱりめんどくさいですね。

でもって、カバーもどれにするか悩んで注文してやっときたので、


fck201307010001.jpg

満 足 !(`・ω・´)

前にぬいぐるみを買ったジャッキーで揃えました(ノ´∀`*)

fck201307010002.jpg

一番安全らしいシリコン(でも夏は微妙?)にするか
ハードタイプのシリコンの中間のソフトタイプにするか(でも見た目がうーん…、だった!)
完全見た目だけでハードタイプ(プラスチック)にするか悩んだ結果
表に貼るシートと同じのに結局しました(o・ω・o)b


ただまぁ、ガラケーのときはぽーんとバッグの中に入れてたけど
液晶が壊れやすいなんて聞いて怖いので、一応巾着にもいれてるんですけど(*・ω・)(・ω・*)ネー
下に敷いてる水色の、任天堂でもらったやつです(*´∀`*)結構ふかふかでいい!



長いお付き合いになるといいんですけどね、iPhone5さん(o・ω・o)

iPhoneに変えたー!と報告したらちらほら周りの人も変え始めたので、
これからラインとか便利に使えそうです☆⌒ヾ(・ω・o)

Profile
● TERA ● エリーヌサーバー
琴呼 : 35Lvプリースト

● 晴空物語 ● リエータサーバー
こももね : 52Lvセージ

● Dragon Nest ● バルナックサーバー
Labret : 50Lv物理寄りスナイパー
キャラ詳細

● Flyff Online ● シーニフサーバー
優夜 : H121Lv全知ビルポ

下から順に遊んできました。
ネトゲは現在全部お休み中!
Category
Comment
Archive
Link List
Copyright
●Flyff Onlin●
Copyright (C) GALA JAPAN Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) GALA Lab,Corp. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

●Dragon Nest●
Published by NHN Japan Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び EYEDENTITY GAMES に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。

検索フォーム

Copyright © 風車と小鳥と花冠。 All Rights Reserved.

Sozai by Tiny tot / フリー素材*ヒバナ *  * / chaton noire
Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。